So-net無料ブログ作成
検索選択

「地獄先生ぬ~べ~」の呪文 ドラマ第9話で玉藻が唱えたのは? [「地獄先生ぬ~べ~」情報]

ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の呪文が人気のようですね~。
毎週聞いてるからもう覚えちゃいました?


【関連記事】 ぬーべー実写版『強制成仏』のセリフが知りたい!


ぬ~べ~ファンが知りたいのはいつものじゃなくて、
第9話で玉藻先生(速水もこみち)が唱えた新しい呪文の方です。


ぬ~べ~(丸山隆平)と絶鬼(山田涼介)の壮絶な戦いの最中
ぬーベーを助けてくれたのは妖狐こと玉藻先生でした。


妖怪と呪文って妙にマッチしてませんか!?


Sponsored Link



玉藻が唱えた呪文は実在するの!?



ぬーべーが悪霊を退散させるときや、強制成仏させるために唱えている呪文は
もともとは「白衣観音経」から来ていることはお話しました。


【関連記事】 ぬーべー実写版『強制成仏』のセリフが知りたい!


12月6日(土)放送の第9話で玉藻先生が唱えていたのは、
中国の占いの一種「紫微斗数(しびとすう)」から来ているようです。


ぬ~べ~オリジナルの呪文!?


では玉藻先生は何と唱えて絶鬼を動けないようにし、
ぬ~べ~と絶鬼を学校からワープさせてしまったかというと…


貪狼巨門(とんろうこもん)
禄存文曲(ろくぞんもんごく)
廉貞武曲(れんじょうむごく)
破軍(はぐん)


そうそう、最後の破軍!が印象的でしたよね~。


「紫微斗数」とは千百年程前の中国宋代に、
陳希夷という仙人が創始したとされる中国占星術だそうです。


東洋占いといえば四柱推命を思い浮かべる方も多いと思いますが、
「紫微斗数」は四柱推命と肩を並べるほど当たるといわれた
秘術だったそうです。


香港や台湾でその占術が一般に解禁となったのはわずか約50年前。
それまでベールに包まれていた神秘的な占術に由来しているなんて
玉ちゃんにぴったりじゃないですか!?


玉藻先生の呪文は「紫微斗数」の占術で用いられる
星の名前(本物の天空とは異なる)を並べたものなんです。


マンガの原作者って知識が広いんですね~!


「紫微斗数」で用いられている星をご紹介します。
それぞれの星を持つ人はどんな傾向があるかは
「紫微斗数占い」で検索してみてください。


・巨門(きょもん)
・七殺(しちさつ)
・紫微(しび)
・太陰(たいいん)
・太陽(たいよう)
・貪狼(たんろう)
・天機(てんき)
・天相(てんそう)
・天同(てんどう)
・天梁(てんりょう)
・天府(てんぷ)
・破軍(はぐん)
・武曲(ぶごく)
・廉貞(れんてい)


無料でできる「紫微斗数占い」もあるのでドラマぬ~べ~を思い出しながら
自分はどんな星をもっているのか調べてみるのも楽しいですよ♪



ワイヤレススマートフォン用ゲームコントローラー




Sponsored Link








スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。