So-net無料ブログ作成

「地獄先生ぬ~べ~」 第9話 感想 (あらすじネタバレ含む) 12月6日放送 [「地獄先生ぬ~べ~」感想]

「地獄先生ぬ~べ~」第9話を見ましたか?


めちゃくちゃよかったですね~!!!


すごくストーリー性があって、今までのぬ~べ~の良さが遺憾なく発揮され、
最終回への期待も高まりました。


Hey!Say!JUMPの山田涼介くんが演じる絶鬼(ゼッキ)も最高でした♪


【関連記事】

ぬーべーに山田涼介が絶鬼(ゼッキ)役で出演発表!11月29日・12月6日

「地獄先生ぬ~べ~」 第9話 あらすじネタバレ ぬ~べ~に迫りくる最大の危機!地獄の青鬼・絶鬼到来


正直、『金田一少年の事件簿N』に主演していたときより
演技が良かった気がします(笑)。





ぬ~べ~ファンなら絶対に見逃せない第9話!
ファンじゃなかった人も最終回が楽しみになっちゃったでしょう?


↓ 第9話を見逃しちゃった方はコチラでキャッチアップ!









地獄から兄の覇鬼を解放するためにやってきた絶鬼



山田涼介くんの熱演はゲスト出演とは思えないほどでした!


ある日童守高校にやってきた転校生絶鬼。


白い学ラン、襟元には青いライン。
茶髪に青い瞳。


いやぁ、青いカラコンが似合う芸能人NO1ですねー。
かっこよすぎです。


山田くんと同じ青い瞳になりたい方はハーフカラコンをどうぞ♪
【期間限定報酬35%】総合女性部門楽天年間ランキング1位!カラコンのモテコン&アネコン公式サイト【モテコン/Motecon】


美しすぎる美少年転校生は握手の際、右手を差し出したぬ~べ~に対して
左手を差し出しました。


そう、ぬ~べ~の左手(鬼の手)に封印されている覇鬼兄さんに
あいさつするために…。


恐ろしいことに、絶鬼の特技は「自分の妖力を完全に消せること」です。
だからぬ~べ~の水晶は何の反応も示しません。
怖い、すでに怖すぎる。。。


2年3組の生徒たちとすぐに仲良くなる絶鬼でしたが、
心の中では最初からずっと人間への憎悪をつぶやき続けていました。


友情や愛、そんなものにはヘドが出る。
恐怖でゆがんだ顔こそ美しい…。
青鬼の美的感覚は完全に地獄のものです。


自分の力を誇示するかのように、涼しい顔でクラスメイトを青鬼にしてしまいます。
青鬼にされた広(中川大志)や郷子(松井愛莉)に角が生え、青鬼の形相に!
8人の名演技、なかなか素晴らしかったですね~。


慌ててぬ~べ~に助けを求めに走ったまこと(知念侑李)とともに
教室に駆け付けたぬ~べ~はいつも通り強制成仏してくれました。


が、第9話では強制成仏のときに今まで言っていた
「覇鬼よ、われに力を!」は言わず覇鬼も登場しませんでした。
そこは少々不自然でしたが、絶鬼が相手だから仕方がなかったのでしょう。


自分の大切な人たちを守るためだけに使う左手。
絶鬼は、まだまだぬ~べ~は生ぬるい、
どうせなら本気になったぬーべーと戦いたいと感じます。


そこでぬ~べ~が大切にしている人たちを懲らしめようとたくらみます。


一方すでに童守町に鬼がやってきたことを知っていた
ぬーべーの父、無限界時空(高橋英樹)は絶鬼を止めようとしましたが
あまりの強さに倒されて童守寺に倒れこみます。


いずな(山本美月)はぬ~べ~(丸山隆平)に知らせますが、
父親との確執は母の死にあるようでぬ~べ~は素直に心を開きません。


父と話し合い、協力して鬼をやつけることを決めたぬーべーですが
まだ父を許したわけではありませんでした。
まぁ、2人ともお母さんのことをそれぞれ想っていたのでしょうが…。


すっかり人間の味方になったはずの玉藻(速水もこみち)に事情を話して
協力を得ようとしたいずなでしたが、そんな2人の前に現れた絶鬼。


すっかり人間界に溶け込んでしまった妖狐である玉藻に
目を覚まして自分と一緒にぬーべーを倒すよう誘います。
恐ろしいほどの強い妖力に玉藻は妖狐としての本能を刺激されますが…。


ぬーべーとも仲良くなった玉藻、どうする!?


はむかういずなに対して絶鬼は「黙れ!」と叫び、
どこからか青い鬼の手が出てきていずなの手足や口元を押さえつけます。


クールな顔でしれっと妖力を使うから怖いんだよぉぉ、絶鬼。
いつもは軽いノリのいずなですが、今日はシリアスでしたね。


でもいつの間にかいずなもぬ~べ~の味方になって必死でぬーべーを
守ろうとする様子がよかった。
これまでのぬーべーのあり方がいつの間にかいろいろな人の信頼に
つながっていたのでしょう。


ゆきめたちもただならぬ妖気をキャッチしていました。
どんだけすごいの?絶鬼の力は!


ついに対決!ぬ~べ~VS絶鬼の結末は?



絶鬼の妖力に影響を受けた玉藻は絶鬼に力を貸すことに。
ぬ~べ~の大切な人を懲らしめて
ぬーべーが本気で戦いに挑むよう挑発する計画です。


狙われたのはリツコ先生(桐谷美玲)と2年3組の生徒たち。
玉藻は妖狐の姿を現して彼らを屋上の十字架に縛り付けました。


ええっ!玉藻先生が思わぬ裏切り!
その衝撃もさることながら、屋上に並んだ十字架、
ちびっこが見ていたら怖すぎじゃありませんか?


ボロボロになったいずながイタコを使ってぬ~べ~に危険を知らせます。
生徒たちを守るために駆け付けたぬーべーの前に立ちはだかる絶鬼。


とうとうぬ~べ~と絶鬼の対決が始まりました!


2人ともめちゃくちゃ本気で息ができないほどでしたね。
涼しい顔で音楽を奏でるかのように次々とぬーべーを痛めつける絶鬼が
予告通り美しすぎてびっくり。


一方ぬーべーは何度痛めつけられ、跳ね飛ばされようが何度も立ち上がり
生徒たちやリツコ先生のために絶鬼に向かっていきます。


泥臭く戦う丸ちゃんもかっこよかった~!!!


最初はドラマぬーべーを見ても関ジャニ∞のひとりにしか見えなかったけど、
今では丸山くんが完全にぬーべーに見えます。


ボロボロになっても大切な人を守るために立ち上がり戦いを挑む
ぬーべーの姿にきっと視聴者たちも胸を打たれたことでしょう。


十字架に縛り付けられながらも、そんなぬーベーの姿を見て
リツコ先生や生徒たちが玉藻に助けを求めます。


人間の心、温かさや思いやり、愛に影響されつつあった玉藻は
長い葛藤の末にぬーべーを助けるため、絶鬼を裏切り妖力を使いました。


おおっ、妖狐も妖力を使うときに呪文みたいのを唱えるんですね。
初めてだったし、長すぎてキャッチできなかったけど(;^ω^)


【関連記事】 ぬーべー実写版『強制成仏』のセリフが知りたい!


「玉ちゃん、目を覚ませ!」とぬーべーに言われたときは、
「目を覚ましたからこのようなことをしているのだ。」と答えた玉藻でしたが
最終的にはぬーべー、リツコ先生、生徒たちを助けてしまいました。


やはり良い妖怪もいるんですね。
最初は悪の心しか持っていなくても、人間に影響されて思いやりや情を持つ
妖怪もいるんですね。


十字架の鎖を解いてみんなを解放したあと、
「俺は妖怪でも人間でもない…。」と苦悩に倒れこむ玉藻の姿が切なかったけど
助けてくれたことに感動しました( ;∀;)


やっぱり玉ちゃん、いいやつじゃん!


さて、玉藻に助けられたぬーべーでしたが絶鬼とともに学校から
森の中に飛ばされました。


そこでも不敵な笑顔を浮かべ立ち向かってくる絶鬼。
クールすぎて怖いんだよー。


しかーし、そこに念仏を唱えながら現れたのは他でもない無限界時空!
第7話で怪人赤マント・通称Aからぬーべーを救ってくれたのも
やはり父の無限界時空でした。


ぬ~べ~と無限界時空は2人で念仏を唱え続けます。
ぬ~べ~が幼い頃、父の後をならって唱えながら覚えたお経です。
白黒セピア色の回想シーンが泣かせるよぉ、ドラマぬーべー。


すると地面に「鬼門」が現れました。
鬼門って風水で聞いたことがあるけど、何かというと…言葉どおり
「陰陽道で鬼が出入りする方角」のことだそうです。


ピンチの際にも絶鬼は鬼の心を忘れません!
無限界時空を巻き込み、このままだと自分と無限界時空が一緒に
地獄に落ちてしまうとぬーべーを脅します。


ううっ、美しい顔をしてなんてひどい奴なんだ!


無限界時空は「私にかまわず絶鬼を地獄に落せ!」と叫びます。
ぬーべーは迷った末に、強制成仏を唱えます。


ええっ!?お父さんを見殺しにするの?ぬ~べ~???


と思ったら、絶鬼を鬼門に落した後
ぬーべーはすぐに鬼門に駆け付けて無限界時空の手を取りました。


鬼門の奥底へそのまま落ちていく絶鬼。
とはいっても地獄の家に帰るだけだろうけど…。


無限界時空は危機一髪!
息子に無事命を助けてもらえました。
ぬーべーの「俺は誰も見捨てない!」というセリフもかっこよかったですね。


くさすぎるほどストレートなぬーべーの生き様がいいです(*´ω`)


ただ面白いだけのドラマぬーべーから一歩も二歩もランクアップした
第9話だったように感じましたが、みなさんどうでしたか?


ほっと胸をなでおろしたところで、
最終回に向けて衝撃的な出来事が待っていました。


異空間にいた覇鬼(坂上忍)が絶鬼の登場で妖力を取り戻したのです。
「大切な人を守るために左手がある」と語るぬーべーに
真っ向から対立姿勢を見せました。


「左手はお前の手じゃない!俺の手だ!
人間ごときが何を言う!」


と怒りを爆発さえ、自ら手足を縛っていた鎖を解き放ちます。
もはや美奈子先生(優香)に止める手立てはありません。


あっという間に異空間を飛び出してしまいました。


異変を感じたぬーべーが左手を見ると、
そこには自分自身の人間の手があるだけでした。


そうです!覇鬼が封印を解き、外の世界に出て行ってしまったのです。
衝撃の最終回はとうとうぬ~べ~VS覇鬼。


「さんまが出るなら俺も出せ。」と自ら丸ちゃんに電話した
笑福亭鶴瓶さんも登場します。
その芸能界の力の使い方、どうなの?と思ってしまいますが…
大物となるとわがままも通用するのが悲しいかな、人間の世界です。


そういや、第9話のシークレットナレーターは「和田アキ子」さんでした。


声を聞きながら
「ん?どこかで聞いたことがあるけど、どの男優だろう?」と考えていた私。
だ、男性じゃなくて女性でしたね(;´・ω・)


第9話で芸能界のボスがシークレットナレーターとなると、
第10話は誰でしょう?そちらも気になりますね。


とうとう最終回の第10話は12月13日(土)放送です。
お見逃しなく!


【関連記事】 「地獄先生ぬ~べ~」 最終回ネタバレ予想!



ワイヤレススマートフォン用ゲームコントローラー
















スポンサードリンク







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。