So-net無料ブログ作成

「地獄先生ぬ~べ~」 第5話 感想 (あらすじネタバレ含む) 11月8日放送 [「地獄先生ぬ~べ~」感想]

第5話は切なかったですねぇ。
ドラマぬ~べ~で初めて泣きそうになりました。

皆さんの夢は何ですか?

夢に向かってがむしゃらに突き進むということが
何となくカッコ悪いことのように捉えられる現代ですが
決してそんなことはないと思います。

大きな夢じゃなくてもいいじゃないですか!

今日の「地獄先生ぬ~べ~」を見て
私は改めて夢に向かって努力をし続けようと決めました。(影響受けまくり)


↓ 第5話を見逃しちゃった方はコチラでキャッチアップ!




人体模型の幸せすぎる1日



しょっぱなから玉ちゃんこと玉藻先生(速水もこみち)が
スーパーサイア人のような髪型に…。


アニメ以外でこんな映像がゆるされるのはドラマぬ~べ~くらいな
ものでしょう。もう滑稽な演出にも慣れました。


今日の主役は理科室の「人体模型」!!


さとり世代の代表とも言える山口晶(清水一希)は
夢もなく、ただ何となく毎日生きている様子。


そんな晶が理科室の「人体模型」に体を乗っ取られてしまいます。


すぐに除霊をしようとしたぬ~べ~(丸山隆平)だったのですが、
妖怪である玉藻先生に「鵺野先生が救うのは人間だけですか?」と
問いかけられて24時間だけ「人体模型」は人間でいられることに。


ずっと憧れていた人間になれて、
「人体模型」はMAXハイテンション!


清水くんの演技がよかったですね(笑)。
”嬉しい”という感情を素直に表すと、人間はあんな風になるのかな?


しつこいほど「人体模型」がめっちゃ楽しい、めっちゃうれしい…とか
「めっちゃ」を連発していたのが多少気になりましたが


事情を知った2年3組の生徒たちに温かく受け入れられて
幸せそうな「人体模型」がとてもかわいかったですね~(^O^)


一緒に授業を受けたり、サッカーをしたり、
学校だけじゃなく家庭も味えて「人体模型」としては快挙でしょう。


まこと(知念侑李)に「人体模型」だからジンタ、と名付けられ
見かけは晶だからもちろんのこと本当に人間になったかのようなジンタ。


理科室でずっと見ていた憧れのリツコ先生(桐谷美玲)は
ジンタが「人体模型」とは知らないけれど
夢が叶うように”夢”という文字が刺繍されたお守りをくれました。


今日はリツコ先生の登場が多かったですね。
普通、あんなかわいい先生が高校にいたらちょっと問題かも!?


人間としての喜びを満喫していたジンタでしたが、
とうとうぬ~べ~との約束の時間がやってきました。


その時が迫って来た時、ジンタは抵抗し始めました。
そりゃそうでしょう?


ずっと憧れていた生活を体験したら
ますます憧れが強くなります。


しかし、ジンタの場合「人間になる」という夢は絶対に叶わない!


かわいそうなジンタ(T_T) 切ないぃぃ~っ。


除霊から逃れるために教室を飛び出して理科室へ逃げ帰ります。
そこには憧れのリツコ先生がいました。


見るからに晶の様子が変なのでリツコ先生が事情を聞くと
晶は自分が「人体模型」だと告白します。


非科学的なことが信じられないリツコ先生は何が起きているのか
理解できず、パニックに陥り…迫りくるジンタを避けようとして気を失いかけます。


ジンタの訴えが切なかったのですが、
晶の魂を救うためにぬ~べ~は鬼の手を出していつものアレ!


今日は『強制成仏』じゃなくて『幽体何とか?』でしたね。
さっきまで覚えていたのに忘れてしまいましたが…。

【関連記事】 ぬーべー実写版『強制成仏』のセリフが知りたい!


ジンタの目から涙が流れたときはじーんと来ましたが、
その後ジンタの手紙を読んで晶が流した涙にもっとじーん(T_T)


今日のぬ~べ~は深いメッセージが伝わってきて
私としてはとっても良かったです♪


人体模型の幸せすぎる1日



実は気を失いかけてもうろうとしながら…
リツコ先生はぬ~べ~の鬼の手を見ていました。


それ以来リツコ先生はより一層ぬ~べ~を意識することに!


最後は河川敷で見つめ合う2人。
それを遠くから眺めていたのは…もちろんゆきめ(知英)。


来週第6話(11月15日土)はいよいよ恋のバトルの始まりですよー。


【関連記事】 「地獄先生ぬ~べ~」 第6話 あらすじネタバレ ぬ~べ~とリツ子先生がデート!その時ゆきめは?






スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。