So-net無料ブログ作成
検索選択

ぬーべードラマで覇鬼が語る大切なテーマ [「地獄先生ぬ~べ~」感想]

「地獄先生ぬ~べ~」ドラマの評判は第3話で少し上向きに♪

ぬーべーはふざけたパロディドラマじゃないんですよ~。

毎回きちんと「テーマ」が設定されていて、
それを語るのが覇鬼(バキ)の役割でもあるのです。

ぬーべードラマで覇鬼と美奈子先生とぬ~べ~が
異空間で会話しているシーンに注目してみてください!

3人の会話の中で覇鬼がドラマのテーマについて語っているそうです。



覇鬼の話でテーマを振り返ってみよう!


「地獄先生ぬ~べ~」ドラマ第3話が今までより悪く言われないのは、
ぬーべーを酷評することに人々が飽きてきた(?)

のかもしれませんが…

おそらく、第1話・第2話とぬーべーのパターンに慣れて
第3話ではドラマのテーマを理解しやすかったというのも
理由の一つかもしれません。

第3話は原作の人気エピソード#3「噂をすれば影」がモチーフに
なっていました。

ぬ~べ~の視聴者の中にもSNS中毒は多いのではありませんか?

LINEで友達とチャットするのに1日の大半を費やしていたり、
Facebookの「いいね!」を押すのに忙しかったり、

美樹(佐野ひなこ)のようにフォロワーを増やすために
Twitter投稿に一生懸命になったり!?

ここで覇鬼と美奈子先生とぬ~べ~の3人が
異空間で会話しているシーンを思い出してみてください。

第3話で覇鬼は、

「まったく今どきの奴らはSNSに夢中になりすぎる。

 言いたいことがあるなら、大きな声で言えばいいんだ!」

というようなことを言ってませんでしたか?

第3話のテーマは「伝えたいことをどう伝えるか?」でした。

美樹の姿を自分に重ねて
「伝えたいことをどう伝えるか?」について考えた人も
たくさんいたのではないでしょうか?

さすが、ぬ~べ~!
メッセージ性のあるシリアスな内容も盛り込んでいるんですね~。

それに対してぬ~べ~が答えをくれることもあれば
そうじゃないこともあるでしょう。

そもそも一人一人考えることが違うから、答えも違うはずです。

でもドラマを見ながら、自然にストーリーに引き込まれて
ふとテーマについて考えている…

ということがあれば、ぬ~べ~ドラマはある意味成功でしょう?

これまでに投げかけられたぬ~べ~のテーマは

1話は「ありのままって本当に大事?」

2話は「信頼は目に見える?」

3話は「伝えたいことをどう伝えるか?」

そして次回11月1日(土)21:00~放送の第4話のテーマは

「アナタは、ちゃんと叱れますか?」

です。生徒をうまく叱れないぬ~べ~の姿を見て、
子供たちと一緒に見ているお父さんお母さんが考えさせられる
ことがあるかもしれませんね。

4話で覇鬼は何とアドバイスするでしょう?

次回から覇鬼、美奈子先生、ぬ~べ~の会話にも注目してください!

私もあの異空間シーンはイマイチだなぁと感じていましたが、
見方が変わりそうです(>_<)


【関連記事】

「地獄先生ぬ~べ~」のキャラクター紹介 美奈子先生

「地獄先生ぬ~べ~」のキャラクター紹介 覇鬼(バキ)

「地獄先生ぬ~べ~」のキャラクター紹介 ぬ~べ~(鵺野鳴介)





スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。