So-net無料ブログ作成

「地獄先生ぬ~べ~」 第4話 あらすじネタバレ ぬ~べ~、一難去ってまた一難!? [「地獄先生ぬ~べ~」あらすじネタバレ]

「地獄先生ぬ~べ~」のドラマ第3話(10月25日放送予定)もまだなんですが、
今後どんな展開になっていくのかストーリーも気になりませんか?

本来原作の漫画「地獄先生ぬ~べ~」は小学校が舞台だったので、
マンガの中に子供たちへのメッセージもたくさん込められていました。

妖怪や悪霊が出てきてちょっぴり怖い(妖怪によってはリアルに怖い)シーン

セクシーでキレイな女性がたくさん出てきてお色気たっぷりシーン

ドジでおっちょこちょいなぬ~べ~を筆頭にコメディタッチで笑えるシーン

などなど原作のぬーべーにはいろいろ印象的なシーンがありますが、

結構シリアスなテーマにも取り組んでいて、ぬ~べ~のセリフがまさに教育者・指導者!
子供じゃなくても胸にじーんと来る内容もありました。

ドラマではまだぬ~べ~の名セリフが少ないので、
第4話くらいから、そろそろメッセージ性が高まってくるかな!?

超フライングで「地獄先生ぬ~べ~」第4話のあらすじネタバレをしたいと思います。







sponsored link



とうとう鵺野鳴介ことぬ~べ~(丸山隆平)が左手に普通じゃ説明しきれない秘密を
隠し持っていることが生徒たちにもバレてしまった。

2年3組の中心グループであるまこと(知念侑李)、法子(水谷果穂)、
広(中川大志)、郷子(松井愛莉)、美樹(佐野ひなこ)たちを鬼の手で妖怪から守り
少しずつ味方が増えてきてはいたが

やはり数名より全員が味方になった方がずっと心強い!

ぬーべーの秘密を知った生徒たちは、やっとぬーべーのことを
自分たちの担任としても、一人の人間としても信頼するようになった。

ドジでおっちょこちょいだけど、生徒想いで
実は誰よりも生徒のことを大切にしている熱血教師がぬ~べ~だ。

お互いに心が通い合って来たので、クラスの雰囲気もぐっと良くなり
2年3組はまとまり始めたのだが…ぬ~べ~には引っかかることがあった。

それは生徒たちが妖怪を軽視しているということだ。

妖怪は普段目に見えないかもしれない。

しかし、実際に妖怪や悪霊は実在し、現代社会で心を病んだり、
心に傷を負ってしまった人々のふとした隙に入り込もうと機会を伺っている。

そして一度忍びこんでくると…
なかなか自分の力だけでは妖力から抜け出せないのだ。

だから、ぬ~べ~が命懸けで守ってくれないとね~。

妖怪について好奇心がわき興味を持ち始めた生徒たちは
童守高校の七不思議にも関心を持ち、トイレの花子さんの話題で盛り上がる。

生徒たちは童守寺で見習い霊媒師として修行(?)しているいずな(山本美月)とも
だんだん仲良くなり、時々童守寺に遊びに行くようになった。

そんなある日生徒たちといずなが一緒に遊んでいるとき
生徒たちはいずなの霊能力に興味津々で見せてくれるように頼んだ。

いずなも日頃練習しているイタコ見習いとしての成果が発揮できると思い、
霊能力を披露しようとしたところ誤って美樹をろくろ首にしてしまう!

きゃぁぁぁぁ。

一番驚いたのはろくろ首になってしまった美樹…。

早く元に戻してぇぇぇ。

慌てて元に戻そうとするいずなだったが、
結局はぬーべーの力を借りないと収拾できないありさま。

ぬ~べ~は「未熟な霊能力を軽々しく使うな!」といずなにお説教し

また生徒たちにも「妖怪の力を甘く見てはいけない!冗談で妖怪を語るな!」と
真剣に諭し、ついつい熱くなってしまった。

せっかく信頼関係を築き始めたぬ~べ~と生徒たちだが、
あまりのぬーべーの熱さに生徒たちはどん引きしてしまう。

妖怪についてどう生徒たちにおしえらたらよいのか…
秋の夜長にぬ~べ~の悩みは深まるばかり。

妖怪について生徒たちにきちんとわかってもらえるのだろうか?

地獄先生ぬーべーの悪戦苦闘は続く。


↓ 1話・2話・3話を見逃しちゃった方はコチラでキャッチアップ!


【関連記事】

「地獄先生ぬ~べ~」 第1話 あらすじネタバレ ぬ~べ~が童守高校に赴任
「地獄先生ぬ~べ~」 第2話 あらすじネタバレ ぬ~べ~、妖怪の罠にはまる!?
「地獄先生ぬ~べ~」 第3話 あらすじネタバレ ぬ~べ~、生徒の信頼を得られるか!?


sponsored link











スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。