So-net無料ブログ作成

「地獄先生ぬ~べ~」第2話 感想(あらすじネタバレ含む) 10月18日放送 [「地獄先生ぬ~べ~」感想]

「地獄先生ぬ~べ~」の第2話放送!

今日はセリーグの巨人VS阪神の試合があったので
1時間も遅れてしまいました。

でも阪神ファンのみなさん、おめでとうございます!!
9年ぶりのセリーグ優勝で関西は盛り上がっているのでは?

ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」の主役の丸山隆平くんは関ジャニ∞ですから、
関西ファン阪神優勝→ぬ~べ~のラッキーナイトだったかもしれません。

第1話はやたらとパロディチックな内容でしたが、
今回は妖怪がたくさん登場してCG制作スタッフの意気込みが感じられました。

【関連記事】 地獄先生ぬ~べ~」 第2話 あらすじネタバレ ぬ~べ~、妖怪の罠にはまる!?

第2話も私としては楽しめましたよ~。
ネットでの反響がどうなるかも楽しみ(笑)。

↓ 見逃しちゃった方はコチラでキャッチアップ!








ぬ~べ~の第2話、童守高校で妖怪騒動?


「地獄先生ぬ~べ~」の実写化も慣れると愛着がわきません?

私はすでにドラマはマンガと別物だと位置づけているので
実写に対する不満はまったくありません。

今日はCGを駆使して妖怪や妖気の動きが描かれていたので
これは実写化のメリットかな?と感じましたよ。

第2話はオープニングに「壁男」が登場!

11日(土)のお昼にZIP!×「地獄先生ぬ~べ~」コラボ特別番組で
ZIP!司会の桝太一アナが特殊メイクで「壁男」に変わるメイキングを
見たので私は驚きませんでしたが、
知らなかった人は「誰?」って感じだったでしょうね。

まこと(知念侑李)と童守高校の七不思議を調べ始めたようですが、
しょっぱなから鬼の手で「壁男」を成仏させてあげたぬ~べ~(丸山隆平)。

しかし相変わらず2年3組の生徒たちに冷たくあしらわれ、
高校の文化祭でクラスがお化け屋敷を行うことになったものの
手伝いさえ拒否されてしまう始末…。

どうでもいいんですが、私も高校2年のときに文化祭で
クラスの出し物としてお化け屋敷をやったんですよねー。

懐かしい!
本当に怖かったのかどうかわかりませんが、好評で楽しかった♪

第1話でぬ~べ~の正体を知ったまことと法子(水谷果穂)は
味方になってくれたものの、
まだ生徒たちはぬ~べ~について誤解したまま。

生徒たちの小さな不満から負のエネルギーを吸い取っていたのが
ぬ~べ~と一緒に童守高校に赴任してきた玉藻京介(速水もこみち)。

どうみても玉藻先生こそお笑いにしか見えないのに、
生徒からは相変わらず高い支持を受け、リツコ先生他職員室でも信頼度UP!

しかし玉藻は妖力で生徒たちのぬ~べ~に対する批判を
徐々に大きくしていくことで、生徒たちの負のエネルギーも増大させ、
自分の妖力として取り込みパワーアップする作戦だったのです。

やっぱり妖怪!

玉藻がトンボに妖気を送り込むシーンでは目が青くなってて
個人的には「もこみち、あんな綺麗な水色の目が似合うのはすごい」と
関心しました。

普通にいたら怖いけど、特に違和感がなかったような。

玉藻が2年3組に送り込んだトンボも顔が骸骨になったりして、
CGの制作班が楽しんで作ったんだろうなーと
裏方にばかり関心がわいてしまいました。

ハリウッド映画とかに比べるとやっぱり見劣りするけれど
ドラマって俳優だけじゃないじゃないですかー。

「地獄先生ぬ~べ~」はスタッフや関係者も頑張ってる感が
伝わってくるような気がするのはひいき目!?

妖力を持ったトンボを退治するために追いまわし、
ぬーべーは生徒たちが作ったお化け屋敷の制作物を壊してしまいます。

それで生徒たちはブチ切れ、ぬ~べ~の信頼はもうゼロどころかマイナス。

うーん、切ないぬ~べ~。
どんなに妖怪のことを話しても信じてもらえなくて当然でしょう。

生徒の気持ちもよーく分かります。

しかし、生徒の信頼を取り戻そうとぬ~べ~が一人で教室に残り、
壊れた制作物を直しているとぬーべー憧れの律子(桐谷美玲)先生が
「少し見直しました」と手伝ってくれることに。

そこでも玉藻の仕業で妖怪に驚いた律子先生が失神していまし、
タイミング悪くクラスのリーダーカップル郷子(松井愛莉)と広(中川大志)が
教室にやってきてさらに信頼を落としてしまいます。

失神したリツコを抱きかかえて、味方のまこととともに
とぼとぼ教室を出ていくぬ~べ~…。

がしかし、妖怪を信じない郷子や広に妖狐(玉藻)が妖力を見せつける!

郷子の悲鳴を聞いたぬ~べ~が教室に駆けつけると、
玉藻が妖狐の姿でぬ~べ~に闘いを挑んできた…のですが、

私としては「妖狐」がイケてなさすぎてちょっとがっかり。

あれはもこみち?
今まですらっとした長身の玉藻先生だったのに
「妖狐」はすこしずんぐりして狐っぽくなかったぞぉぉぉ。

でも分身の術(?)を使ったり、郷子と広に攻撃を仕掛けてきたり
ぬ~べ~が生徒たちを命懸けで守ってヒーローぶりを披露していたので、
その引き立て役にはなったかな(笑)。

「妖狐」とぬ~べ~の会話が、人間の信頼感とか実はシリアスな内容なのに
「妖狐」が学芸会風でちょっと残念でしたねぇ。

まぁ、まぁ、まぁ

それがドラマ「地獄先生ぬ~べ~」のおもしろいとこですね。

スタッフや俳優さんたちは一生懸命にドラマに携わっているのですが、
視聴者からするとどこかファニーで、でも憎めないっていうか(笑)。

ジヨンさんも気に入っているらしい
ゆきめの口癖「まぁ、まぁ、まぁ。」で丸く収めておきましょう。

でも「妖狐」から郷子や広を守って、
クラスのリーダーカップルの信頼を獲得したのだから妖狐様様かな?

「妖狐」が人間の感情に関心を持ち始めて、
どうかわっていくのか来週から玉藻先生にも注目ですねー。

そうそう、ボンビーガールの柴田美咲さんは今日もセリフが一言。

先週はぬーべーにラッキョウ、今日は玉藻先生にゴーヤを断られてました。
来週はリツ子先生にどんな沖縄名産をオススメする?

【関連記事】 ボンビーガールの柴田美咲、ぬ~べ~の同僚役でドラマ出演


ぬ~べ~の第2話、人間以外はどうなった?


ゆきめ(知英)はぬーべーのアパートに引越してきました!
そこに住んでた学生を妖力で追い出したみたいですが…

そこで行われていた妖怪たちの引越しパーティーが笑えましたね。

一つ目小僧のラップで疲れも吹き飛びました。

く、くだらないといっては失礼ですが…くだらなすぎて笑えるのは
幸せな証拠かもしれません。

ぬ~べ~に服装について突っ込まれていたゆきめ。
来週から私服で登場!?

2ショットを郷子と広に見られちゃったから噂されちゃう!?

相変わらず覇鬼(坂上忍)も滑稽でした。
すでに覇鬼じゃなくて坂上忍にしか見えません…。

美奈子先生(優香)はいつも突っ立っているだけで演技が難しそう。
もうひとひねりほしい異空間。

いずな(山本美月)の元に無限界時空(高橋英樹)が現れました。

どうやらぬ~べ~のことをよく思っていない様子なので、
これから一悶着ありそうですね。

次回放送:10月25日(土)21時~








スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。