So-net無料ブログ作成
検索選択

「地獄先生ぬ~べ~」 第1話 あらすじネタバレ ぬ~べ~が童守高校に赴任 [「地獄先生ぬ~べ~」あらすじネタバレ]

「地獄先生ぬ~べ~」のドラマがいよいよ10月11日(土)からスタート!

ぬ~べ~実写化を楽しみにしている人も、ぬ~べ~のキャストにブーイングの人も
第一話には注目していることでしょう♪

10月11日(土)の初回は15分拡大版!
夜の9時~10時9分までは日テレで「地獄先生ぬ~べ~」ですね。

気になる「地獄先生ぬ~べ~」第1話のあらすじネタバレをしたいと思います。




ぬ~べ~こと鵺野鳴介(丸山隆平)が国語の新任教師として童守高校に赴任し、
2年3組の担任となった。

一緒に新任教師として童守高校に赴任した家庭科教師玉藻京介(速水もこみち)は
カッコイイと生徒からの人気も上々。

いつも生徒に囲まれて楽しそうに雑談する玉藻先生の姿が校内のあちこちで見られる一方、
ぬ~べ~は新任の挨拶のときから生徒にいじられ、ドジで熱血漢だとウザがられてしまう。

実は生徒思いで責任感のある鵺野先生なのだが、
まだ2年3組の生徒たちもそんなぬ~べ~のことをまったく理解していない。

それどころか着任早々、童守高校の七不思議に興味津々のぬ~べ~に
生徒だけではなく同僚のリツ子先生(桐谷美玲)からも冷たい目で見られてしまう。

校内で妖気を感じたぬ~べ~が、美人で皆の憧れの的リツ子先生に相談した際も
軽くあしらわれて相手にされない始末…。

そんなある日ぬ~べ~のクラスで玉藻先生が家庭科の授業中、
大人しい女生徒中島法子(水谷果穂)が突然暴言を吐き、クラスが騒然となる。

法子の愛称は「ノロちゃん」。
クラスでも大人しくて目立たない法子が、翌日は派手なメークで登校し
明らかに様子がおかしいことに気付いたぬ~べ~は、妖怪の仕業ではないかと疑う。

鏡の中の何物かから奇妙な声で話しかけられるようになった法子は
自分自身を見失って悩んでいたのだ。

実は、左手に鬼の手を隠し持った日本でただ一人の霊能力教師であるぬ~べ~!

法子の心に入り込んだ妖怪を退治するためにぬーべーはこっそり校内パトロールを始める。

2年3組の生徒たちも法子を心配し、超常現象が大好きな栗田まこと(知念侑李)が
童守高校の七不思議のひとつ「真実の鏡」を確かめようと言い出した。

「真実の鏡」とは???
夜の学校に忍びこんだ生徒たちはどんな妖怪に出会うのか!?

すでにぬ~べ~は童守町にただならぬ妖気を感じていた。
危機にさらされた生徒たちを守るため、童守高校で初の本領発揮か!?


↓ 第1話を見逃しちゃった方はコチラでキャッチアップ!








スポンサードリンク







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。